思春期ニキビ 原因

ニキビが恥ずかしくて学校へ行くのがイヤ・・・そんな思春期ニキビを悪化させないためにも原因や対処法など詳しくご紹介していきます!
MENU

もう悩まないで!思春期にできるニキビの原因と対処法について

思春期ニキビ,原因

 

 

10代のお肌悩みで圧倒的に多いのが「ニキビ」。かくいう私も遠い昔(笑)ニキビに悩まされておりました。

 

人目を気にする多感な時期、鏡に映る自分の顔がイヤでイヤで、マスクや髪の毛で顔を隠さないと学校にも行きたくないほど悩んだことを覚えています。

 

ここでは、そんな思春期ニキビについて、原因や対処法など詳しくご紹介していきます!

 

 

 

思春期ニキビの原因は?悪化させないためにできる3つのこと?

 

思春期ニキビ,原因

10代の頃にニキビができる原因に、第二次性徴にともなうホルモンバランスの変化が考えられています。

 

また、睡眠不足や食生活の乱れ、強い紫外線の影響などの生活要因によってもニキビができやすいと言われています。

 

 

睡眠について

 

お肌の生まれ変わりが行われる22時から2時の間は寝ているようにしましょう。この時間、成長ホルモンの分泌が盛んなため、ニキビ跡や日中のお肌ダメージの修復が集中して行われます。生活リズムを一定にすることでホルモンバランスが安定します。

 

 

食生活について

 

お肌を再生するのに欠かせないタンパク質(豆腐や納豆、鶏むね肉、ささみなど)は毎日積極的に摂るようにしましょう。お肉の脂身や炭水化物は摂り過ぎると皮脂分泌を促進しますので気をつけてください。

 

ビタミン・ミネラルもニキビケアのためには大切な栄養素です。緑黄色野菜や海藻類など調理法を工夫してバランスの良い食事を心がけてください。

 

 

紫外線について

 

思春期の肌にも紫外線は大敵です。紫外線により皮脂が酸化し毛穴周りに色素が沈着したり、ニキビ跡になったりしますので日焼け止め対策は万全にしておきましょう。
敏感肌の人は、紫外線吸収剤が入っていないものやシリコンフリーの日焼け止めがおススメです!

 

 

 

最後に、思春期はとくに肌を清潔に保つことが大切です。

 

過剰な皮脂分泌で毛穴が詰まるだけでなく、古い肌細胞も毎日アカとなって剥がれ落ちていきます。

 

朝晩きちんと洗顔して肌を清潔な状態に保ち、思春期ニキビの悪化を防いでください。また、洗顔のあとは、化粧水や乳液などで肌を保湿するのもお忘れなく!

 

 

 

 

このページの先頭へ