思春期ニキビ 治し方

思春期ニキビを治すためにおさえておきたい3つのポイントを紹介します。
MENU

思春期ニキビの治し方【3つのポイント】

思春期ニキビ,治し方

 

 

思春期に入り、ホルモンが活発になろうとするにあたり、それぞれのホルモンが皮脂分泌を促進さるためお肌の上では、毛穴の中にある皮脂線から皮脂がたくさん分泌し、毛穴の入り口はつまりやすくなります。

 

毛穴を皮脂で塞がれ、皮脂が空気に触れて汚れます( 酸化)、その酸化した皮脂はアクネ菌やブドウ球菌(ニキビ菌 )の繁殖を促してしまうのです。

 

 

 

◇できたニキビの治し方◇3原則

 

とにかく洗顔!

 

思春期ニキビ,治し方

ホルモンバランスで皮脂分泌量が過剰になっているので、その皮脂をそのままにしておくと、皮脂が酸化し、過酸化脂質になり、皮膚の細胞膜を破壊したり、酸化した油はニキビ菌の大好物なので、菌が繁殖をし、ニキビが大きく、赤くなってしまいます。

 

なので、その皮脂を取り除くことが大切です!

 

そこでおすすめなのがとにかく洗顔!顔がベタベタするなと思ったら水洗い!汗をたくさんかいたら水洗い!そとに行って帰ってきたら水洗い!

 

 

洗顔といいつつも、洗顔料を使用せず、水洗いでいいです。

 

過剰にでた皮脂は洗い流しましょう!そして外から帰ってきたら皮膚にはたくさんの汚れがついているので、水洗いをして流しましょう!

 

もちろん朝晩の洗顔は洗顔料でしっかり汚れを落としてくださいね!!

 

 

 

ビタミンを摂取する!

 

皮膚の皮脂分泌をコントロールしたりホルモンバランスを整えるのは栄養の仕事!

 

その栄養がたりないとそれぞれが乱れてしまうのです。なので、ビタミンC、B、A、Eなどをしっかり摂取して、ニキビの改善を促しましょう!!

 

 

 

入浴!

 

しっかい湯舟につかって汗をかくこと!!

 

体内に老廃物がたまっている状態はニキビが悪化すると思いませんか?

 

血液は栄養を運び、血液と隣り合わせに流れているリンパは老廃物を運んでいます。

 

血液循環がよくなることでリンパの流れもよくなるのです!

 

そうして栄養が肌にとどき、皮膚の細胞の殺菌力があがったり、体内のデトックスが行われると皮膚表面の環境がよくなり、ニキビの治りがよくなるのです。

 

夏でも湯舟に15分はつかって汗をかきましょう!!

 

 

このページの先頭へ