ダブル洗顔

ダブル洗顔をするのは日本人だけの習慣だといわれています。本当にダブル洗顔は、肌を傷つけてしまうのでしょうか。
MENU

本当に知っている?コスメの誤解:ダブル洗顔は肌を傷める?

ダブル洗顔

 

 

口コミでは、ダブル洗顔は良くないと話題になっています。

 

現在、海外コスメも数多く発売されていますが、「ダブル洗顔をするのは日本人だけの習慣」だといわれています。

 

本当にダブル洗顔は、肌を傷つけてしまうのでしょうか。真相とその理由をチェックしてみました。

 

 

 

 

本当にダブル洗顔は、肌を傷つけてしまうの?

 

ダブル洗顔

美容家によるとダブル洗顔をすることで皮脂を無駄に落としすぎてしまい肌にダメージを与えてしまうこともあるそうです。

 

また、最近販売されているクレンジング剤は、洗浄力が強いことからダブル洗顔をする必要はありません。

 

自分の肌のことを考えるのであれば、石鹸だけでも十分に汚れを落とすことができ美肌をキープできるでしょう。

 

石鹸のみで肌のケアを行う場合は、メイク用のスポンジでしっかりと泡を立てることが重要なポイントです。

 

また、弱酸性の石鹸を使用することで肌に負担をかけずにスキンケアが行えます。

 

 

 

メイクにも言えることですが、スキンケアもシンプルな方法のほうが美肌に近づくと言われています。

 

年齢を重ねることで肌は、よりデリケートになってしまいますが、ダブル洗顔のみならず毛穴パックやスクラブなどを使ったピーリングなどの肌に刺激を与えてしまうスキンケアを過剰に行ってしまう方も少なくありません。

 

しかし、このような刺激の強いスキンケアを繰り返してしまうと肌にダメージを与えてしまい肌を傷める原因になってしまうので注意しましょう。

 

 

 

しかし、中には、どうしてもダブル洗顔をしないと、きちんと汚れが落ちているのか不安という方もいることでしょう。

 

このような方は、クレンジングを行う際には、クリームタイプのポイントメイク用の専用のリムーバーを使用することをおすすめします。

 

また、洗顔後の最初は、ふきとり化粧水などを使用してスキンケアを開始すると安心です。

 

肌の洗いすぎは、肌トラブルの原因にもなりかねません。

 

ゆっくりと丁寧に洗顔を行うことで、十分にメイクや汚れを落とすことができるので肌に負担をかけるダブル洗顔はやめましょう。

 

 

このページの先頭へ