思春期ニキビ マスク 髪

思春期ニキビをマスクや髪の毛で隠す‥これはNGです!!そのコワい理由をお話しします・・・
MENU

思春期ニキビをマスクや髪で隠す?これ大丈夫?

思春期ニキビ,マスク,髪

 

 

「思春期ニキビをマスクや髪の毛で隠す‥これはNGです!!」

 

 

まず、皮膚とは3層構造になっており、その皮膚の一番上層これが【表皮】で、この表皮の厚さは0.09?0.2ミリなのです。

 

そんなに薄いところにマスクや髪の毛の刺激が当たることはどうでしょうか?

 

そうです!!刺激になってしまうのです。

 

 

 

薄い皮膚に刺激が加わることにより、肌荒れを起こしやすくなってしまうのです。

 

皮膚が弱い方は赤くなったり痒くなったり、皮膚のキメが薄くなってしまいます。

 

 

特に顔の皮膚は薄いため、刺激が加われば加わるほどよくありません。

 

現に、手足は掻いても赤くならないのに、顔は掻いたらすぐ赤くなる経験はありませんか?

 

少しの摩擦でも、刺激。その繰り返しでニキビの炎症は悪化してしまいます。

 

 

特に【髪の毛】は空気中のゴミや細菌が付着していて、汚れていると言われています。

 

細い先もニキビにささるとよくありません。汚れていて、さらに刺激があるものはできるだけさけましょう。

 

 

また、できるだけ顔に髪の毛がかからない方がいいでしょう。前髪を上にあげたり、額にかぶせないスタイルがおすすめです。

 

もし、スタイル的に苦手なら、家に帰ったらすぐ前髪を上にあげて顔に髪の毛がかからないようにするといいでしょう。

 

 

 

次は【マスク】です。

 

マスクはフチの部分が硬かったり、鋭かったりします。また、鼻の部分はワイヤー(針金)が当たります。なので、やはり刺激が強いものです。

 

冬場は乾燥しにくいなどと言われたりもしますが、自分の息で蒸れてマスクの部分が濡れたり乾いたりを繰り返すので、よくありません。

 

ニキビにとっても湿った環境はよくありません。

 

 

なので、どうしてもマスクをしたい場合は、ワイヤーがないスレにくいタイプにしたり、蒸れたらハンカチで優しく服などといった心がけをしましょう。

 

思春期ニキビ、隠したい気持ちはとてもわかります。

 

しかし、隠すのではなく、皮膚を清潔にしたり、優しく洗顔したりと、早く治すことを優先的にしましょう!

 

 

このページの先頭へ