思春期ニキビ 洗顔料選び

思春期ニキビを悪化させないための洗顔料選びってなに?選び方のポイントを紹介しています。
MENU

思春期ニキビを悪化させないための洗顔料選び?

思春期ニキビ,洗顔料選び

 

 

人生の中で誰もが平等に通過するであろう思春期。

 

しかし、ニキビだけは不平等。できる人とできない人とがいます。

 

ニキビができやすくでも大丈夫!スキンケア次第でニキビのでき方はかわります!また、やりがちなのがスキンケアでニキビを悪化させてしまうのこと!

 

ここでは【思春期ニキビを悪化させないための洗顔料選び】をご紹介します。

 

 

まず思春期とは?ということですが、

 

《人の体が成人に向けて成熟していく期間のこと。男性は9歳?13歳・女性は7歳?11歳で、平均して男性11歳6ヶ月・女性9歳9ヶ月といわれています。》

 

外的にも内的にも変化がみられる第二次性徴といわれるものです。 思春期には男性ホルモン・女性ホルモンが生成が開始されます!

 

 

 

思秋期ニキビを悪化させないための洗顔料選び?

 

【泡が大事!】

 

思春期ニキビ,洗顔料選び

「ニキビは潰さない!こすらない! 」

 

毛穴は表面だけにあるわけではなく、皮膚の下の層までも深く1?2mm以上あります!なので、潰してしまうと皮下深部まで炎症してしまうのです!

 

炎症を起こすと困るのはニキビ痕です!ニキビ痕はかなり炎症したニキビの後にはクレーターという皮膚がえぐれたようになってしまうのです。それは改善に時間がかかるので、避けていきましょう。

 

なので、泡というのはこすらず泡で洗うということ!こすらず、泡がしっかりたつものにしましょう!!

 

 

「いい泡の定義」

  1. もっちり弾力がある泡・‥皮膚をこすらずに洗えます
  2. キメが細かい泡‥・毛穴のおくまで洗いやすいのです
  3. 両手のひらいっぱいに作ることができる・‥これもこすらずに洗うことができるからです

 

 

 

 

【オーソドックスなものが一番!】

思春期ニキビ,洗顔料選び

「特殊なものは不要!」

 

特にニキビ前の角栓や毛穴の黒ずみ・皮膚のザラザラが気になるとスクラブ入りなどを使いたくなります。

 

スクラブ入りの洗顔料では皮膚を傷つけてしまうのです。ニキビが擦れ、破裂したり、痛みを生じてしまうとさらに悪化し、 膿んだニキビになります。

 

そして荒れたその部分はニキビを繰り返しやすくなるのです。

 

しっとり系ではなく、石鹸洗顔料などのスッキリ油汚れがきちんと落ちるものを選び、思春期ニキビに効果抜群の洗顔方法で悪化さえないようにしましょうね!

 

 

 

 

このページの先頭へ