ニキビ うなぎ 食べ物

うなぎは肌に良い食べ物とされておりますが、実際にどんな栄養素が含まれて、ホントにニキビに効果的なんでしょうか?
MENU

食べ物でお手軽にニキビを治す方法「うなぎでビタミンAの摂取」

ニキビ,うなぎ,食べ物

 

 

ニキビで悩んでおり、効率よくニキビを治す方法を知りたいという人もいるでしょう。

 

ニキビは気になるものですし、ターンオーバーが乱れているとなかなか消えなくなります。

 

 

うなぎは肌に良い食べ物とされており、タンパク質やビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、カルシウム、鉄分などといった栄養素が豊富に含まれています。特にビタミンAの量が多いことで知られており、卵の黄身の約3倍のビタミンAが含まれているということです。

 

普通に食べられる量でしっかりとビタミンAを補うことができるため、ビタミンAが不足していると感じている人にもおすすめです。

 

うなぎというと脂っこいというイメージがあるかもしれません。しかし、この脂は体に良い不飽和脂肪酸であり、血液を綺麗にしたり悪玉コレステロールを減らしてくれるなどの効果が期待できます。

 

血液の流れが良くなれば肌のくすみやニキビの改善にも繋がるでしょう。

 

また、脂っこいイメージがあってもカロリーもそこまで多くはありませんし、夕食で食べても問題ないと言えます。ダイエット中はカロリーが気になるかもしれませんが、栄養バランスが乱れていると感じている場合は積極的に食べると良いでしょう。さまざまな栄養素が含まれており、美容や健康に役に立つ食べ物なのです。

 

 

 

ビタミンAには皮膚の新陳代謝をサポートするという働きがあるため、ニキビによるダメージを受けた皮膚でもしっかりと治してくれます。

 

ビタミンB群は肌にとって大切な栄養素ですし、特にビタミンB2は皮脂の分泌を抑えることでニキビの予防にも繋がります。

 

ビタミンEも肌に良い効果のある栄養素ですし、アンチエイジングに役立つでしょう。活性酸素の攻撃から肌を守ってくれる効果もありますし、健康な肌を維持したいという人に大切な栄養素です。

 

うなぎにはビタミンがバランスよく含まれていますし、ニキビに効果的な食べ物だと知っておきましょう。

 

このページの先頭へ